オススメ総合

4/30~5/5 日本選手権競輪in松戸〜出場者〜賞金〜番組表

4/30~5/5の6日間、松戸競輪場で日本選手権競輪(ダービー)が開催されます。年末にあるグランプリの次に賞金が高く、どの選手も6つあるG1の中で最も勝ちたいレースです。昨年は三谷選手が2連覇しましたが、今年は誰が優勝するか楽しみなところです。今の感じであればウィナーズカップ を優勝した脇本か、脇本の番手を走れる選手が優勝しそうですね。ウィナーズカップ決勝のダイジェスト↓


番手以外をぶっち切り、予選、二日目は番手選手も千切ってしまいました。ナショナルチームでブノワに鍛えられ無双状態になってしまいましたね…。脇本に勝てるのは同じナショナルチームでトレーニングをしている新田だけかもしれない。しかしG1になると他の選手は必殺技のDを使ってくるので、普段と違う脚になり、どの選手が良い感じでキマっているか初日でしっかり見極めたいと思います。
脇本がウィナーズカップで番手をブッ千切った4日間のレース↓

出場選手

SS

脇本は、前回のウィナーズカップ 絶好調なのがわかっているが、新田が一番気になるところ。初日のレースに注目したい。浅井は、落車続きで不安なところ。三谷は、G1ではしっかりキメてくる。平原は、安定した成績を残しているが勝ちきれない。武田は、もうそろそろ一線級で戦うには限界か。清水には、20代の若手選手を引っ張っていく選手になって欲しいので期待したい。もうおじさんで自分の本当の力ではなくDに頼る選手たちには懲り懲りだ。Dを使っても今の若手は、それを上回る新人類ならぬ、今までの選手とは違うパワーを持った選手が多く、競輪のスタイルが変わっていきそうだ。私の推測で、今までの日本人は、米をベースに野菜、魚など日本人らしい食生活であったのが、肉を食べる文化が根付き、ようやく日本人も肉の栄養素を身体が取り入れることが出来るようになった世代が今の20代の若手選手ではないかと考える。高校生のタイムを見ていても10年前では考えられなかったタイムがバンバン出ている。脇本は高校時代、1kmが1分6秒〜7秒程であったが、今の高校生は1分3秒、4秒と考えられないタイムを出し、平均的なタイムもかなり速い。これからどんどんすごい選手が出てきそうだ。

北日本

少し前は、勢いある選手が多かったが皆歳をとった印象。

新山に期待。

関東

有力選手が少ない。

吉田拓矢に将来、関東を引っ張る選手になって欲しいところ。

南関東

ここもあまり勢いある選手が少ない。

渡辺雄太が南関東を引っ張っていくしかない。

中部

深谷が久しぶりの競輪を走ることになるが、ブノアの元でどう成長しているか楽しみだ。深谷の調子次第で中部勢の状況が変わりそうだ。

柴崎は、G3での落車の影響が気になる。

近畿

三谷竜生はしっかり決めてくるので番手になる選手が有利になる。南も近走、良い走りをしている。

四国・中国

松浦と太田の調子が良く、楽しみな地区だ。

九州

山崎の調子が上がってきて、レースも少しずつ上達してきている。中川にも期待。

S2

ここからの選手には期待できない。

ガールズコレクション

小林優香が出場しないので児玉が優勝する。相手を決めるだけ。

 

賞金

優勝賞金は、5800万です。決勝で9着になっても600万と、G3で優勝するより賞金が高いですね。ここで優勝出来なくても2着になった選手は、グランプリに出場出来た選手が過去多い。

 

ガールズコレクションの賞金

優勝賞金は203万円ですね。

 

番組表

6日間です。

特別選抜からゴールデンレーサーに進める選手は、ゆっくり調整出来るので有利になりそうです。でも一番有利なのは、脇本の番手を走れる選手です。

他のブロガーさんの予想はここから👇

競輪ランキング