未分類

全日本選抜競輪〜別府競輪〜準決勝〜2/10

全日本選抜競輪 準決勝

2日目は、最終レースで準決に進出を決めているのに落差で2人帰りましたね。三谷は、しっかりキメてきているのに残念でしょう。競輪界はもっと選手に公平性を保つために検査をしてはどうか。お金がかかるかもしれないが、本当は一線級で戦うことが出来ない選手が活躍して稼いでいるのは見ていて不快。ナチュラルな選手がもっと活躍できるようにして欲しい。オリンピックを目指している選手はトップスピードが他の選手と圧倒的に違い本当に強いが、元々持ちタイムがそんなにない選手や、おじさんレーサーが、何度も踏み直しが出来て、若手選手と張り合えるのはおかしい。若い選手にも多くいるが、G1になると、絶対に普通の人間では不可能な外併走での踏み直しをしたり、見ていてありえない走りをしている選手がいる。もっと公平性を。

10R
1−5、4、9、2、7
1→5、9⇄2、3、4、7、8
このメンバーの中では一番強い中川だが、3日は負けても準決に行けることもあり全然脚を使っていなく疲れていない。最終バックで一気に捲り切れるが、小倉が付いていけるか心配。

11R
7−2、1、4、9、3
7−2ー全
このメンバーは、かなり怪しい。身体に良くないモノをかましてきていそうな切れ味の選手がいる。4人ばかり怪しい。太田を応援したいが、二日連続脚を使うレースをしているので軸には出来ない。村上が最近仕上がりが良いので、前が少々失敗しても最後の直線で突っ込んで来れそうだ。

12R
1−9、4、2、3
1−9ー全
ここはやはり安定した結果を出す平原から。番手の武田はいい番組を組んでもらっているからには千切れられない。ただ松浦が、最近またキメてきている脚をしているので注意したい。


競輪ランキング

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

競輪を買うならオッズパークで。